その答えが見えてきます!

トップページ > 押さえておきたい復活愛を成功させる方法

当サイトで紹介している復活愛の方法

復活愛を果たしていくためには様々な方法があります。
「相手から別れを告げられた」「自分から別れを告げた」など、例えばこのように「別れのきっかけ」に比重をおいて考えてみても、その方法は異なってきますね。
ですのでしっかりと自分の状況を整理し、今の自分に必要な方法は何なのかを正確に結びつけていくことが大切となっていきます。
では、当サイトで紹介している復活愛の方法をご紹介いたします。

・関係が壊れてしまった原因を解明する

男性が恋人と別れを決める理由で多い事柄を取り上げております。
ご自身にも当てはまる節があるかもしれないので是非ともチェックしてみてください。

>>関係が壊れてしまった原因を分析する

・あなた自身の性格を紐解く

恋愛をしていると普段の自分からは考えられないような性質が生まれてくることがあります。
そこで、交際していた期間のあなたの性格を分析し、復活愛に向けてどう対応すればいいのかを指南していきます。

>>あなた自身の性格を分析する

・関係を復活させる為にとるべき行動

実際に復活愛へ踏み出す際に、何をすれば効果的に復縁が進められるのかわからない…。
そんな時に、あなたがやっておくべきことをまとめております。

>>関係を復活させる為にとるべき行動

復活愛の冷却期間について

復活愛を果たす方法を知る前に、復活愛のための冷却期間について把握しておきましょう。
別れてすぐによりを戻そうとしても、大抵の場合こちらは焦った行動に出てしまいますし、何より相手の方もまったく心が切り替えられていないからです。
このような状態で復縁を迫るのは非常に困難かつ危険。ですので、まずは復縁に対する冷却期間を取っておく必要があります。

・別れの理由が軽めの場合の冷却期間

別れの理由が軽めの場合は、だいたい3カ月からを目安にして行動していくと良いでしょう。
お互いにどん底の関係性になっていない分、関係修復までの冷却期間もそれほど多くなくて済みます。
ですが、どんな軽い理由であれ別れは別れなので、軽視したまま接すると思わぬマイナスポイントを与えかねないので緊張感を持った行動を心がけていきましょう。

・別れの理由が深刻な場合の冷却期間

別れ際に大きなトラブルがあった、相手の性格に問題があった、など、
別れの理由が深刻な場合、最低でも一年は期間を空けた方がいいです。別れを決意するほど原因が深刻化してしたと考えられますので、お互いの関係性は良いとは言い難いですし、むしろ最悪に近い状態のはずです。
過去の嫌な記憶が曖昧になり、印象が薄くなるまでに、ちょうど1年くらいが目安と言われているので、その段階を踏んだうえで復縁を心がけていったほうが良いでしょう。

初回無料 おすすめの占いサイトを利用する